2005年12月20日

大工調べ

与太郎(バカの代名詞とも言えるキャラクター)が大家に家賃を滞納して、大工の商売道具、道具箱を取られてしまう。


そこへ大工の棟梁(とうりょう)に教わった言い方で大家から道具箱を返してもらおうとするが、バカなので訳わからなくなり失敗する


そして、大工の棟梁と与太郎が一緒に大家へ頭を下げに行くが、大家がどうやっても道具箱を返してくれない

気の短い大工の棟梁はブチキレて、頭に思ったことをズバーっと言ってしまう


そして、奉行所(裁判所みたいなとこ)へ訴えに出る

大工調べの一席でございました


この話は奉行所に訴えでてから、大家が奉行所で負けるまでが最後までのストーリーだが

だいたい訴え出るところで終わるのをよく見ます

この文章では短く見えますが、結構長いです

棟梁がブチキレて、与太郎が同じことを言おうとして、間違えるという部分もありますので



キーポイント

棟梁…「とうりゅう」と江戸弁で言うらしく、ちょっと違和感があるかもしれません


因業大家…頑固な大家ということ

大工調べのCD
icon
posted by どもども at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10844276

この記事へのトラックバック
キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。