2005年12月20日

寝床

ねどこ

義太夫が大好きな家主がご近所集めて、義太夫を見せようとする

しかし、家主の義太夫は下手くそすぎてみんな聞きたくない

なので、番頭が頼みに来ると、みんな理由をつけて、その日に行くのを断る

それに怒った家主は、「そんなやつらはみんな今すぐ長屋を出て行け!」と怒鳴り、もうやらないと言ってすねてしまう

慌てて番頭は長屋中を回り、みんなを説得して、家主のご機嫌を取って義太夫をやることにする

みんな会場にあつまると、いい酒、いい食事

義太夫そっちのけで飲み食いして、終いには寝てしまう

それにもかまわず家主は下手くそ義太夫をやっていると、泣いている定吉以外みんな寝ていることに気がつく

「なんだお前ら食うだけ食って、定吉はえらいよ。おまえ、義太夫の良さがわかったから泣いてるんだよな?どこがよかった?」

「そんなとこじゃない、あそこです。」

義太夫をやっていた床を指差し

「あそこがあたしの寝床なんです」

キーポイント

この話のオチ…定吉というのは子供で、義太夫をやっている自分の寝床で早く寝たい。

しかしまだ終わらないので、泣いていたということです。オチがわからない人への解説でした

寝床のCD販売
icon

【関連する記事】
posted by どもども at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わーいっ。落語だ落語だ!
 コメントありがとうございました。落語は生で聞いたことがないんですが、本で読んで知ってます。知らない人もいるんですよね。ナイスなフォローありがとうございます!
 これからもちょくちょくおじゃましますね。
 それじゃまた。
Posted by Asliaです at 2006年01月14日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10874359

この記事へのトラックバック
キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。