2006年01月14日

子別れ

こわかれ

夫婦と息子の亀が暮らしていた

夫はあまり帰って来ず、酒を飲み吉原での話をしだす

嫁は怒り、離縁することとなり、息子は嫁について行くこととなる



夫は吉原の女と一緒になるが、うまくいかずまた離縁

酒は止めて真面目に働くようになった

そんなある日、夫は に行く用事ができ歩いていると、目の前に小学校が

そこに自分の息子が学校から出てきた

しばらくぶりの再会に夫は照れながらも、息子の話を聞き、母親がいつも父親の話をすることなどを聞く

立ち聞きしていた八百屋が感動する

母親に内緒という条件で息子に小遣いを渡し、今度はうなぎをご馳走することを約束し、別れる



帰って息子、もらった銭を落とし、母親に金槌を出されるまで問い詰められ、父親に会ったこと、今度うなぎを食べに行くことを話す

そして当日、父親と息子がうなぎを食べていると母親が何も知らせずやってきた

父親「もう一度やり直そう」

この一言で二人はやり直すことになる

そこにまた例の立ち聞き八百屋が話を聞き「いやー子は鎹(かすがい)だね」


すると息子「あたい鎹だったんだ。だから母ちゃん金槌持って打とうとした」



別名 子は鎹という題でもやられる


今の林家正蔵が襲名披露興業などでよくやってました。

子別れのCD販売
icon
posted by どもども at 22:37| Comment(0) | TrackBack(1) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11699495

この記事へのトラックバック

床屋の宝3
Excerpt: そしてついにお宝発見!林家三平師匠のサインだ!知らない人はお父さんに聞いてごらん。べん万は尊敬しているよ。よし子さ〜ん? 人気blogランキングへ
Weblog: ジョン万中国語
Tracked: 2006-01-15 17:23
キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。