2005年11月23日

噺の登場人物

落語には登場人物がいるのですが、その人物の特性を知っているとかなり解りやすく見れます

八っつあん、熊さん…普通の庶民、

与太郎…バカ、20才くらいでバカでどうしようもない

おかみさん…しっかりもの

若旦那…女好き

一八(いっぱち)…当時そういう職があった、とにかく人をおだてたり楽しませる、芸人ということらしいです

隠居…物知りジジイ、とにかく知らないものはない

大工の棟梁…喧嘩っぱやい、思ったことをすぐ口に出す

大家…家賃払え!と毎回言う

たぬき…化ける

ほかにもかなりあります

知りたい役が有りましたらコメントください

そのほかに江戸っ子というバックもありますがこれだけわかればすこしは楽に聞けますよ


posted by どもども at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語の楽しみ方講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9686503

この記事へのトラックバック
キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。