2005年11月26日

堀ノ内

これはなかなか難しい話である

場面の配置や手拭い、扇子をふんだんにつかう

これはある粗忽(そこつ)もの(粗忽ものとはうっかり〜しちゃった!を連発する人)が、おっちょこちょいをするのを止めるため神社に行くが治らない話である

この間、橘家円蔵師匠がテレビでやってました

あの人はほぼ鰻の太鼓しかやんないからね

びっくりしちゃった

とにかく動きがふんだんに入っているので下手な人のを見るとわからないかもしれない


【関連する記事】
posted by どもども at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9824625

この記事へのトラックバック
キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。