2005年12月20日

寝床

ねどこ

義太夫が大好きな家主がご近所集めて、義太夫を見せようとする

しかし、家主の義太夫は下手くそすぎてみんな聞きたくない

なので、番頭が頼みに来ると、みんな理由をつけて、その日に行くのを断る

それに怒った家主は、「そんなやつらはみんな今すぐ長屋を出て行け!」と怒鳴り、もうやらないと言ってすねてしまう

慌てて番頭は長屋中を回り、みんなを説得して、家主のご機嫌を取って義太夫をやることにする

みんな会場にあつまると、いい酒、いい食事

義太夫そっちのけで飲み食いして、終いには寝てしまう

それにもかまわず家主は下手くそ義太夫をやっていると、泣いている定吉以外みんな寝ていることに気がつく

「なんだお前ら食うだけ食って、定吉はえらいよ。おまえ、義太夫の良さがわかったから泣いてるんだよな?どこがよかった?」

「そんなとこじゃない、あそこです。」

義太夫をやっていた床を指差し

「あそこがあたしの寝床なんです」

キーポイント

この話のオチ…定吉というのは子供で、義太夫をやっている自分の寝床で早く寝たい。

しかしまだ終わらないので、泣いていたということです。オチがわからない人への解説でした

寝床のCD販売
icon

posted by どもども at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

二階ぞめき

にかいぞめき

吉原に命を捧げた若旦那の物語

吉原好きの若旦那(キャラとしては女好き)この男が吉原に行き過ぎて親父らに呆れられる

困った番頭が二階に吉原を作ることにする

吉原が二階にでき上がって若旦那行ってびっくり!

完璧に吉原が出来上がっているではないか

そんな中、一人しかいない二階の吉原に妄想の世界に入っていく

そして自分がいろんな人になりながらどんどん妄想の世界に入っていく

そうしていると、自分が演じるいろんな人たちが自分にケンカをし始めてしまう

端から見たらただ一人芝居をしているようにしか見えないのだが


二階が騒がしくなって若旦那の親父が定吉(子供)に二階で若旦那の様子を見に行くように頼む

行ってみると定吉もびっくり、家の中に町が出来上がっているのもびっくりだが

若旦那が一人でケンカしているというわけわからんことにびっくり

そして定吉が来たことに気づいた若旦那

「ここで会ったことを親父に内緒にしといてくれ!」

キーポイント

ぞめく…簡単に言えばひやかし。江戸っ子が吉原に行くとこのぞめくことからスタートする。これが江戸っ子の粋というものの一つ

とにかくこの落語は想像できない世界観があるので見てその世界観を見てみてください

posted by どもども at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

抜け雀

ぬけすずめ

ある廃れた宿屋に身なりの汚い客がやってくる

客、『前金に10両払おうか?』というもんだから主人は金があると信じて『泊まったあとにお支払いいただければ…。』と泊まらせる

しかし客は酒飲むだけで何もせずゴロゴロしている

不信に思った女将さんが主人に今までの代金を徴収してこいと頼む

頼み込むと客、『金は持ってない!』

変わりに絵を書くというので、汚いすずめの絵を書いて、

客 『この絵は私が戻ってくるまで取っておくんだよ』

と言い残し、宿屋を後にする

そのを約束を守って主人その絵を置いておくと

ある日、その絵の中のすずめが飛び出して、絵の中に戻って行った瞬間を見てしまう

びっくりした宿屋の主人、いろんな人に実際すずめが出ていく瞬間を見せてみんなも本当の出来事だと納得する

そんな絵が評判を呼び、廃れていた宿屋は大繁盛。宿も立て直し、立派な宿屋が出来上がった

そんなところにある老人がその絵を見たいとやってくる

すると、老人 『このすずめいつか死ぬよ。だって止まり木がないから飛びっぱなしで疲れてきて死ぬよ』

そう言ってすずめが飛び出す絵に籠を書いて、すずめが休めるようにした
そして何日か経つと、すずめを書いた客が、金持ちのような格好でやって来た

主人、今までの出来事をすべて話し、最後に籠の話をした

すると客、『うー…。やられた。それを書いたのはウチの親父だ。いやぁ、ウチの親に親不孝をしてしまった』

『なんでですか?お客さん?』

『親をかごかきにしてしまった…。』



キーポイント

かごかき…ほぼ死語。かごやの身なりをしてお客を山に連れて行き、恐喝するという犯罪者のことらしい

それを知らないとオチがまったく訳わからないですね。



ブログランキングです。投票よろしくお願いいたします。
banner_02.gif
posted by どもども at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。