2005年11月26日

堀ノ内

これはなかなか難しい話である

場面の配置や手拭い、扇子をふんだんにつかう

これはある粗忽(そこつ)もの(粗忽ものとはうっかり〜しちゃった!を連発する人)が、おっちょこちょいをするのを止めるため神社に行くが治らない話である

この間、橘家円蔵師匠がテレビでやってました

あの人はほぼ鰻の太鼓しかやんないからね

びっくりしちゃった

とにかく動きがふんだんに入っているので下手な人のを見るとわからないかもしれない


posted by どもども at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平林

これなんて読みました?

読み方強引にすればいろいろありますよね

そんな話です

かなりわかりやすいです

人からひらばやしさんに渡してくれという手紙を届けに行くのですが名前を忘れて、いろんな人に聞くが、人によって読み方が違うという話

前座さんでやっているのを結構見ます


posted by どもども at 12:18| Comment(1) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

文七元結

ぶんしちもっとい、と読みます

これは歌舞伎にもでてくる冬の話です

これは長兵衛の娘お久の借金だらけのどうしようもないお父さんが主人公の話

その日も飲んで帰ってきた長兵衛、帰ってくると嫁さんが「娘が家を出てっちゃった」と聞く

長兵衛慌てていろんな家を訪ねていくと、「吉原のお前の通ってるさのづちに行った」と聞く

そして長兵衛その店に行き、さのづちの女将にお久を返してくださいと言うと

「この子がね、あんたが働かないから、私が体売ってお金を作って返すっていうの。だから返えせないわ。ただね、あんた50両借金あるなら今私が貸してあげる。1年後そのお金返してくれたら娘は返してあげる。それまでは娘店に出さないから。でもね、期日までに返せなかったら、この子客とらせるからね!」

そう聞いて長兵衛お金を預かり帰る帰り道、海に身を投げようとする男と遭遇する

「預かった50両の大金をなくしてしまったんです…、だから死にます」

そういうことはほっとけない長兵衛、50両その男に渡してしまいます。(つづく)

続きは落語で聞いてみてください

冬の話なんでこのシーズン結構頻繁に聞ける話です

快楽亭ブラックが文七ぶっといというパロディ下ネタ落語やってます
posted by どもども at 16:25| Comment(1) | TrackBack(2) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

反対俥

俥(くるま)と読みます

俥とは人力車のことです

ある男がとても早い俥屋に「上野駅まで行ってくれ」という。

俥屋はあんまり早いので止まれない

そして浦和まで行ってしまう

「戻れ!」と言われて戻るがまた通り越してしまう

やっと上野駅についてどこに行くのか客に聞くと、「浦和まで」

はっきり言ってどうでもいい話

破門、入院といろいろお世話がせして有名な快楽亭ブラックが独特の世界を表現しています

快楽亭ブラック師匠は下ネタ作品がかなり多いです

鶴光師匠と比べると顔かもしれませんがちょっとハードコアかもしれませんが

反対車のCD販売
icon
posted by どもども at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

初天神

親父が祭りの屋台に行くことを聞き、金坊(落語の中では子供の名前は大抵これ)が連れて行け!とごねる

親父は厳しくしようと思っているが、そこは親ですからついつい甘くなってしまい、「なんか買ってて絶対言わない」ということで出店に連れていく

しかし金坊は行った先々で「買って、買って」とねだり泣き出す

そうされたら親父も甘いからついつい買ってしまう

最後にタコを買ってあげると金坊が飛ばしたいという

親父は「オレが高くするからそれからお前に持たしてやる」という

そんなこと言っといて親父が熱中してしまい、

金坊が

「父ちゃん連れて来なきゃよかった」


現代の親も昔の親も、自分の子供はかわいくてしょうがないんですね

現代で親のほうが熱中してしまうってのだとテレビゲームらしいですね

大体ファミコンがでたのも今の親が子供の頃でしょうし

関係ないんですけど

実にほのぼのとした落語ですね

初天神のCD販売
icon
posted by どもども at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。